【大学入試】ここで作戦を立て直しましょう

  那賀高校の受験生の皆さんは、いま公募推薦真っ最中ですね。思ったとおりに試験で結果を出せた人もいれば、思うようにいかなかったと受験の厳しさを感じている方もいます。塾でも皆さんと相談しながらこれからのことを決めていきたいと思います。

 

  公募推薦の結果が出るのはこれからですが、その結果を見て1月からの一般入試をどうするかを決めたいと思います。もちろん今回の公募推薦で志望校に合格できたという方もいると思います。おめでとうございます! ここでさらにもうワンランク上の大学を目指すかどうかは、皆さん次第です。この時点から、現役生の場合であればワンランク上の大学を目指すことは十分可能です。ここは自信をもってチャレンジして欲しいと思います。

 

  難しいのは、あるいは良く考えて欲しいのは、失敗してしまったケースです。ここはまず自分がなぜ結果を出せなかったをしっかり分析してください。当日、思ったよりも緊張したからでしょうか? 思っていたのと違う問題が出たからですか? その大学の過去問をしっかり解いていかなかったからでしょうか? そもそも実力的に足りなかったのでしょうか? 不合格になったとき、大切なのは客観的に原因を分析し、対策を立てることです。これはなかなか自分だけではできないので、塾で先生と相談しながら考えるようにしてください。その分析から、作戦をどのように立て直せばよいかが見えてきますよ。

 

  公募推薦で失敗したからといってあきらめないでください! 勝負はこれからです。皆さんが合格できるよう、優俊ゼミは最後までサポートします。

 

 

【優俊ゼミ 電話番号0736-69-1263】

(c)優俊ゼミ All Rights Reserved 記事全体また一部の無断転載を禁じます

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士