【那賀高校】2年で文系・理系・Ⅰ型・Ⅱ型のどれを選ぶ?③

 今回も那賀高校での2年生の選択科目について考えてみましょう。

 

  前回の補足ですが、理系に進学すると文系の大学に進学できなくなるのでしょうか? また逆に、文系に進学すると理系の大学に進学できないのでしょうか?

 

  理系に進学したものの、文系大学に出願することは可能でしょうか。答えはイエスです。理系から文系大学に進学するパターンは時折あることです。理系で履修する科目・教科で文系大学はほとんど対応できます。では文系に進学して理系の大学に出願できるのでしょうか。答えはこちらもイエスです。意外に思われるかもしれませんが、条件付ながら、文系から理系大学に出願することは可能です。もちろん出願できる大学・学部は限られてきます。また入学後も授業についていく面で少し努力が必要になります。例えば、那高から進学する人の多い、近畿大学生物理工学部について考えてみましょう。生物理工学部の場合、公募推薦の入試科目は英語と数学だけです。一般でも英数理が入試科目で理科も文系課程で履修できる科目でほぼ対応可能です。ただ、入学後は理系から進学してきた生徒と比べて理数の力が弱いことで苦労する場合もあります。入学後に理数科目について授業についていけるように大学で補習が行なわれることもあるようです(詳しくは大学に確認してみてください)。これまで優俊ゼミからも、文系の生徒が生物理工学部に合格してきたケースがいくつもあります。

 

  上記のことも2年生でどんな理科や社会を選択するかに関わってくるでしょう。

 

  次回は、具体的に社会や理科の選び方を考えてみましょう。

 

  優俊ゼミでは那高の皆さんのコース選びも親身になって一緒に考えますよ。ぜひ相談してください。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 那賀高校

 岩出中学 専用

 優俊ゼミ

 0736-69-1263

◆◆◆◆◆◆◆

 

(c)優俊ゼミ All Rights Reserved 記事全体また一部の無断転載を禁じます

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士