【那賀高校】2年で文系・理系・Ⅰ型・Ⅱ型のどれを選ぶ?②

  2年生で理系に進むか文系に進むか、どのように決めたらいいか考えてみましょう。

 

  そもそも那賀高校では通常理系クラスは1クラスになります。理系志望の生徒が多くならない限り、7クラス中1クラスの割合です。そんなに多くの生徒が理系を選ぶわけではありません。それだけ理系に進むのはハードルが高いのです。どうしてハードルが高いのでしょうか?

  

  その答えは以下の2つにあります。

   ①理数系の勉強量がかなり増える。しかも難しくなる。

   ②文系の問題(特に英語)も文系と比べて簡単になるというわけではない。

  

  理系は文系が苦手だから進むコースではありません。自分の1年生の理数系の成績を見て、本当に理系に進めるか考えてみてください。

 

  もちろん理系は就職に有利といわれており、理系に進んだほうが就職の幅が広がると言われています。時代も理系の人材を必要としています。ですから理系を目指すこと自体は悪いことではありません。ただ、自分の実力そして適性をよく考えて選ぶようにしましょう。

 

  次回は、社会や理科の選び方を考えてみましょう。

 

  優俊ゼミでは那高の皆さんのコース選びも親身になって一緒に考えますよ。ぜひ相談してください。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 那賀高校

 岩出中学 専用

 優俊ゼミ

 0736-69-1263

◆◆◆◆◆◆◆

(c)優俊ゼミ All Rights Reserved 記事全体また一部の無断転載を禁じます

 

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士