【那賀高校】2年で文系・理系・Ⅰ型・Ⅱ型のどれを選ぶ?①

  那賀高校1年生の皆さん,Ⅰ型かⅡ型または理系か文系を決める時期です。「まだ大学入試の事なんかぜんぜん考えてない…」と思う人も多いでしょう。またこの記事を見ている方の中にはこれから那賀高校に進学したいと思っている方もいるでしょう。正直,文系か理系また1型か2型のどっちに進めばよいかわからないと迷う人も大勢います。どうしたらいいでしょうか?

 

  まずⅠ型かⅡ型かを考えるときのポイントは、

 

  勉強の質と雰囲気を取るか、評定(内申点)を取るか

 

  です。

 

  Ⅱ型のほうが授業の内容・質がⅠ型よりも受験に適しています。授業のスピードや内容はⅠ型よりも受験のことを意識したものになっています。その分、定期考査は難しく、評定を取るのは難しくなります。内申点を上げて国公立大学や関関同立の指定校推薦を狙おうと思う場合、Ⅱ型(また理系)は通常不利です。

 

  Ⅰ型のほうが、自分のペースで勉強できる人であれば、評定(内申点)を上げて指定校推薦を狙ったり、得意教科を伸ばして関関同立などの私立大学を目指したりする場合は有利です。しかし、自分で勉強できる、あるいは塾でしっかり受験対策していることが大切です。学校の授業内容はⅡ型に比べればⅠ型は受験向きではなく、自分で入試勉強する努力が大切です。進学志向も弱いので、意志が強くないと周りに流されてしまう可能性もあります。

 

  自分の学力だけでなく、性格やクラブ活動などもⅠ型かⅡ型かを選ぶポイントになります。自分にとって勉強しやすい環境を見つけてください。判断に迷ったら、塾生の皆さんは塾で遠慮なく相談してください。

 

  次回は理系か文系か、どのように選べばいいかを考えてみましょう。

 

  優俊ゼミは那賀高校の生徒の皆さんが楽しく学校生活を送り、充実した勉強ができるようにサポートします。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 那賀高校

 岩出中学 専用

 優俊ゼミ

 0736-69-1263

◆◆◆◆◆◆◆

(c)優俊ゼミ All Rights Reserved 記事全体また一部の無断転載を禁じます

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士