岩中・岩出二中の中1・2年の夏休みの勉強①

  岩出中学・岩出第二中学の1年生、2年生の皆さん、夏休みを楽しんでいますか。クラブ活動や友達と遊ぶことに忙しいでしょうか。楽しく過ごすのも必要ですが、勉強も大切ですよ。

 

  岩出中学・岩出第二中学に限らずどこの中学でも、英語は、中学1年の2学期から急に難しくなるように感じると思います。中学1年の最初はアルファベットや簡単な挨拶、基本的な表現を中心に勉強します。ところが1学期の終わりごろからだんだんと英文法が入ってきます。ある統計によると、中学生が英語を嫌いになるのは中1の秋ごろが最も多いそうです。英語は積み上げ教科です。これまで勉強してきたことの上に、新しいことを勉強して付け足していく必要があります。それで中学1年や2年の皆さんで英語が苦手と思い始めている人は、わからないと感じ始めたところまで戻って復習を始めてください。

 

  でも、どこがわからないかがわからないという人もいるでしょう。中学1・2年の場合は、この時期単語から復習することをお勧めします。まず単語をできるだけたくさん覚えることを目標にしましょう。単語を覚えるコツは「五感をフルに活用する」です。くわしく言えば、口で単語を発音しながら、手で単語を書きます。これで、目と耳と手を使います。人間は五感をフルに使ったほうが、言語を記憶しやすいと言われています。(いちばん良いのは本物の発音を聞くことです。ネイティブの発音を聞いて、それを真似しながら単語を書くと、さらに効果があります。)だまって数回単語を書いても覚えられません。声に出して、何度も何度も書きましょう。一つの単語を最低20回は書きましょう。発音できない単語は覚えられませんし、聞き取れません!注意してくださいね。

 

  単語帳を買って覚えてもいいですし、これまで教科書に出てきた単語を覚えても良いでしょう。教科書の後ろについている単語集を活用して、太字になっている、大事な単語だけ集中して覚えるのも良い方法です。優俊ゼミの生徒は、塾で配布している単語リスト、単語小テストの出題範囲表にあわせて、単語を覚えてください。

 

  岩出中学・岩出第二中学の中1中2の夏休みにどんな勉強をすればよいかは塾で相談に乗りますので、早めに聞いてください。優俊ゼミではほかにも勉強計画の賢い立て方を指導していますので、いつでもご相談ください。

 

【優俊ゼミ 電話番号0736-69-1263】

(c)優俊ゼミ All Rights Reserved 記事全体また一部の無断転載を禁じます

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士