大学入試は情報戦

  前回考えたように、大学入試は高校入試とは勉強の範囲も量もケタ違いです。毎年、入試制度が変わります。2016年入試からは、センター試験も大きく変わります。何も考えないで入試シーズンに突入し、失敗してから作戦ミスにやっと気づくということでは遅いのです。

 

  自己流で対策するときによくあるのは、「バランスの悪い入試対策」です。好きな科目ばかり勉強したり、自分の志望校では重視されない科目を中心に勉強したりする人がいます。またよく出題される分野を対策していなかったり、志望校の出題形式に慣れていなかったりするケースもよくあります。このようなミスを避けるためには、志望校の入試について情報収集をしっかり行なうことが大切です。それでも自分でできる情報収集も限界がありますので、塾で進路指導を受けて必要な対策方法を教えてもらうようにしてください。また、自分でできる入試対策と教えてもらうべき科目や分野をはっきり見分けることも重要です。自己流での対策には限界があります。

 

 秋の大切な時期に失敗しないよう、優俊ゼミでは今の時期から個別映像受験対策「ウイングネット」の受講をお勧めしています。メリットは2つ、①自分のペースで空いた時間に必要な対策ができる、②優俊ゼミの個別指導や少人数授業との組み合わせで安く受講できる、です。詳しくは優俊ゼミまでお問い合わせください。

 

◆◆◆◆◆◆◆

 那賀高校

 岩出中学 専用

 個別進学塾

 優俊ゼミ

◆◆◆◆◆◆◆

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士