【高校入試】本出願終了~いよいよ県立高校入試本番です!

【高校入試】本出願終了~いよいよ県立高校入試本番です!

  和歌山県立高校入試まであと6日、本出願の倍率も発表されました。いよいよ本番ですね。

  先日のブログで記したように今年度の出願は全体的にバランスの取れた偏りの小さい傾向となりました。那賀高校普通科の倍率は1.04となり、昨年同様低倍率となりました。一般出願で1.20倍の高倍率となった国際科は敬遠され、定員割れとなりました。粉河高校普通科についても一般出願時よりは高倍率となりましたが、定員増の影響もあり、去年より易しい入試になりそうです。桐蔭・向陽は予想通り高止まりとなっていますが、昨年度より出願者は微減となりました。

  ここまでくれば、倍率と自分が合格できるかどうかは、無関係だと思ってください。倍率に惑わされず、自分の実力をしっかり発揮してきてください。倍率が下がったからといって、ボーダーラインが下がったわけではありません。ますます“1点”の重みが増しますので、ケアレスミスには十分注意し、落ち着いて試験に臨むことを心がけましょう。見直しもきっちりしてくださいね。

  では、塾生の皆さん、あと6日間、ラストスパートを一緒に頑張りましょう!

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士