【那賀高校の皆さんへ】2型と1型の違い

【那賀高校の皆さんへ】2型と1型の違い

  那賀高校に入学した皆さんは、それぞれ1型と2型に分かれて授業を受けていますね。1型と2型では、授業やテストにどのような違いがあるのでしょうか? 1型と2型では授業が進むスピードやレベルが異なります。当然、試験範囲の広さや試験問題の難しさも違います。高1の1学期のうちは教科によっては差はあまりありませんが、2学期以降はどんどん違いが出てきます。

 ですから、1型と2型の生徒は、同じ学校に通っていますが、試験対策は同じではいけないのです。範囲も難易度も違うとなると、それぞれに合わせた対策が必要ですね。では、どうやってそれぞれの型に合わせて試験対策すればよいのでしょうか?

  那賀高校では1型と2型それぞれに問題の出題傾向が決まっています。 まずはそれをしっかりと押さえることがポイントです!1型の生徒が得点するために勉強すべき範囲や問題と2型の生徒が得点するために勉強すべき範囲や問題はもちろん違いますから、無駄な勉強をしないように、効率よく、上手に勉強するには過去の問題やこれまでの出題傾向を踏まえて対策する必要があります。その傾向とは… ここではスペースがないので、授業の時に詳しくお話ししますね。

  中間考査が終わりほっとしたい気持ちもわかりますが、1ヵ月後には期末考査があります。優俊ゼミでは、1型と2型に合わせた試験対策でしっかり対策しますので、一緒に頑張りましょうね!

  試験のことで困っている友達がいれば優俊ゼミを紹介してあげてください。友達と一緒に成績アップを目指そう!


◆◆◆◆◆◆◆
 那賀高校
 岩出中学 専用
 個別進学塾
 優俊ゼミ
◆◆◆◆◆◆◆

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士