よくある質問

授業はどんなスタイル?

Q. 以前の塾では人数が多くて質問できなかったのですが、質問しやすい雰囲気でしょうか?

A. 講師1人 対 生徒2人の「個別指導」は、生徒様の学力や希望などに合わせて授業内容を調整します。前の学年に戻って復習することも、どんどん先に進んで予習することもできます。聞きたいことを聞きたいときに、先生に個人的に質問できるので、ご安心ください。

 

講師1人 対 生徒6~9人程度までの「極少人数授業」は、那賀高校の授業内容を先取り学習します。塾で予習してから学校の授業を受けるので、学校の勉強が分かりやすくなります。人数も少ないので、先生にいつでも自由に質問できる雰囲気です。演習時には講師が生徒一人ひとりと話し合って理解しているかどうかをチェックします。

 

どちらのスタイルも、生徒様とのコミュニケーションを大切にした、質問や相談がしやすい雰囲気です。学力に不安がある方は、まずは個別指導からスタートすることをお勧めします。その後で少人数授業に移ることもできます。またその逆のパターンも可能です。

入塾試験はありますか?

Q. 入塾にはテストがありますか?学校の成績が悪くても付いていけるでしょうか?

A. 入塾にはテストはありません。皆さんには入塾前に体験授業を受講していただいて、入塾するかどうかを決めていただいています。

体験授業では、生徒様に塾の雰囲気や授業スタイルを知っていただくようにしています。同時に、学力や性格などを把握し、生徒様にとって最適な授業スタイルは何かを分析します。

極少人数授業でも丁寧に授業を進めますので、学校の成績が思わしくなくても授業についていくことのできる生徒様は大勢いらっしゃいます。ただ、どうしても不安な場合や、学力にかなりの遅れがある場合、また短期間で成績をアップさせたい場合は、個別指導の受講をお勧めします。

個別指導か、少人数授業か判断に迷う場合は、こちらからどのコースが最適かをご提案させていただきますのでご安心ください。

ハイブリッド授業とは?

Q. ハイブリッドシステム(ハイブリッド授業)とは、どんな授業スタイルですか?

A. 「ハイブリッド・システム」(ハイブリッド授業)とは、極少人数授業を受講すると個別指導がセットで付いてくる優俊ゼミ・オリジナルの授業スタイルです。現在、人気No.1の受講スタイルです。

那賀高生の皆さんなら、2教科以上受講すると、個別指導が、月に3コマ程度無料で受講できます(ただし受講コマ数や科目などに条件があります)。

 

ハイブリッドシステムの個別指導では、少人数授業でわからなかった所をすばやくフォローできます。また得意な部分はどんどん先取り学習できます。

少人数では学校の予習をぐんぐん進めて、個別指導できめ細やかなフォローをする。極少人数授業にも個別指導にも自信がある優俊ゼミならではのシステムです。

ぜひお試しください。

クラブや習い事との両立

Q. 部活動で帰りが遅く、続けられるか心配。習い事やクラブ活動と塾を両立できますか?

A. アレ進学塾ではこれまで多くの先輩たちが部活動や習い事と塾での勉強を両立させてきました。ですから、大丈夫です!

クラブや習い事をしながらでも通いやすい時間帯に授業が設定されていますし、個別指導であれば自分の好きな時間帯に授業を設定することが可能です。ただし人気の集中する遅い時間帯のコマは、毎年早期に埋まってしまいます。クラブや習い事との両立をお考えの方は、ぜひお早めにお申し込みください。

受験指導・進路指導

Q. 受験の仕組みがよくわかりません。どんな受験指導をしてくれるのですか?

A. 大学受験では、これまで主に那賀高校の現役生の指導で実績を残してきました。今や主流になりつつある、AO入試・指定校推薦・公募推薦といった「推薦入試」に、特に大きな実績を残しています。もちろん和歌山大学を中心とした国公立大学には毎年那賀高校から合格者を出しています。関関同立にも毎年合格者を出しています。

「現役合格」ならお任せください!

授業料金について

Q. 授業料はどのくらいですか? 授業料はどうやって払えばいいのですか?

A. 授業を一人ひとりに合わせてご提案させていただきますので、授業料も受講内容や学年などによって異なります。他の塾に通ったことがある方はおわかりになると思いますが、同じ授業内容を他塾で受講された場合と比べていただければ、アレ進学塾が良心的な授業料だということはご納得いただけると確信しております。

 

少人数授業も個別指導も授業料は前納制です。授業料振り込みなどの面倒をおかけしないため、授業料は「銀行引き落とし」でいただいております(一部例外もあります)。なお、前納制のため、実際の受講内容が異なる場合(受講科目を追加した場合や減らした場合など)は、後日発行される請求書にて返金処理いたします。

コンテンツ

コース紹介

講習やキャンペーン情報

勉強と受験に役立つ情報

【顧問法律事務所】
弁護士法人
咲くやこの花法律事務所 

【顧問弁護士】
西川暢春 弁護士